ヒッチハイク沖縄1周の旅 2/5日目 後編

 

道の駅許田から名護へ。

 

お仕事帰りの女性の方に乗せていただきました。「名護まで10分くらいだけどそれでもいいなら…」と申し訳なさそうに言われていたのですが、距離とか時間とか関係なく乗せていただけることがありがたいです。

 

オリオンビールの工場など、名護市内のおすすめスポットを教えていただいている内にあっという間に到着。本当にありがとうございました!

 

 

このとき時間は18時前。名護で泊まるか先に進むか悩みましたが、名護の少し先、本部町にある人気観光スポット美ら海水族館に行ってみたかったのでヒッチハイク継続です。

 

 

美ら海水族館と書いて立つこと10分。

お孫さんのお友達を塾まで送り届ける途中の男性の方に乗せていただきました。

 

 

途中、海岸線を走っているときに見えた夕日がとてもきれいでした!地元の人曰く、こんなに綺麗に見える日はめったにないとのこと。

 

(写真撮り忘れました…。ぜひ現地で見てください笑)

 

 

美ら海水族館が近づいてきたとき、車窓から見えた2人のヒッチハイカー。美ら海方面と書いたホワイトボードを手に海岸沿いを歩いていました。

 

「同じことしてるやつがいるんだな。」とドライバーさんと話しながら、2人を横目に通り過ぎていきました。(この2人と後に偶然の再会を果たすことになるのですが…)

 

 

いろいろお話をして、30分ほどで美ら海水族館に到着しました。乗せていただいてありがとうございました!

 

 

美ら海水族館。閉館間際ということもあって人が少なく、ゆっくり見て回れました。

 

 

f:id:takafumidoi:20180326111853j:image

巨大魚タマカイ(写真では大きさ伝わりづらいですが…)

 

 

f:id:takafumidoi:20180326112019j:image

こちらも巨大、ニシキエビ

 

 

f:id:takafumidoi:20180326112328j:image

巨大エイ、マンタに

 

 

f:id:takafumidoi:20180326112418j:image

ジンベイザメのいる巨大水槽

 

 

とにかくいろいろ巨大でした。

 

 

 

沖縄美ら海水族館

https://churaumi.okinawa/sp/

 

 

 

水族館からゲストハウスまでは歩いて向かいました。3月前半だけど夜でも空気は暖かく、星が綺麗です。

 

 

f:id:takafumidoi:20180326204713j:image

 

 

夜はゲストハウス、サンセットヒル備瀬に泊まりました。

 

ゲストハウスのオーナーのおばあと、ワーキングホリデーで日本に来ていたフランス人女性と、サメの研究で美ら海水族館に来ていた北海道大学の女子大生と、おばあのお手伝いでゲストハウスで働いている女性の方と5人で旅のこととか沖縄のこととかを語りました。

 

ゲストハウスはこうやって人と交流できるからいいなぁ…。

 

快適だし、おばあはやさしいし、このゲストハウスはかなりオススメです!

 

ゲストハウスサンセットヒル備瀬

〒905-0207 沖縄県本部町備瀬1779番1号http://www.guesthousesunsethillbise.com/ja-jp/

 

 

2日目終了。

 

 

f:id:takafumidoi:20180327085228j:image

 

移動した距離 94/324キロ

 

 

ヒッチハイク沖縄1周の旅 3/5日目 前編

http://takafumidoi.hatenablog.com/entry/2018/03/26/082203

 

 

 

 

ヒッチハイク沖縄1週の旅 3/5日目 前編

 

この日は朝から快晴!

 

準備して出発しようとすると、泊まっていたゲストハウスのおばあが、

 

 

「お腹が空いたら食べなさい。」

 

 

と麦ご飯のおにぎりとちんすこうを渡してくれました。もうなんと言ったらいいか…、感謝の気持ちしかないです。ありがとう!

 

f:id:takafumidoi:20180326212506j:image

 

ゲストハウスサンセットヒル備瀬、本当によかった。いつかまた泊まりたいです!

 

 

ゲストハウスサンセットヒル備瀬

〒905-0207 沖縄県本部町備瀬1779番1号http://www.guesthousesunsethillbise.com/ja-jp/

 

 

この日の朝は備瀬のフクギ並木を観光。

 

フクギという

f:id:takafumidoi:20180327081210j:image

 

熱帯アジアの植物が風や砂よけとして植えられ並木になっています。

 

 

f:id:takafumidoi:20180327081418j:image

 

 

f:id:takafumidoi:20180327081558j:image

 

 

f:id:takafumidoi:20180327081632j:image

 

 

沖縄の原風景。

 

f:id:takafumidoi:20180327093800j:image

水牛に乗ってゆっくりまわってみるのも楽しそうです。

 

 

 

並木を抜けた先には…

 

 

f:id:takafumidoi:20180327082334j:image

 

エメラルドグリーンの海!

 

 

f:id:takafumidoi:20180327083621j:image

 

最高の景色でした!

 

 

備瀬のフクギ並木
沖縄県国頭郡本部町備瀬626

 

 

11時ごろ、今帰仁を目指してヒッチハイクを開始。

 

 

続きは後半で!

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷でフリーハグしてる人とハグしたら…

 

こんばんは!

沖縄ひとり旅から東京に帰ってきたたかふみです。

 

 

沖縄旅行のブログ途中ですが、今日は…

 

 

渋谷でフリーハグしてる人とハグしてみました!!!

 

 

f:id:takafumidoi:20180308000833j:image

 

 

フリーハガーのヨネさん。

1年半ほど前から仕事が休みの日に渋谷でフリーハグをしておられます。

 

「自分がきっかけで人の輪が広がればいいなと思う。」

 

とのこと。

 

 

渋谷でフリーハグしてる人とハグしたら、人の温もりを感じられました。

 

 

 

渋谷でヨネさんを見かけたらぜひハグしてみてください!

 

 

ヒッチハイク沖縄1周の旅 2/5日目 前編

 

この日は朝から土砂降りの雨。景色がいいところをまわってみようと思っていたのですが予定変更を強いられます。

 

 

ご飯食べてから考えようと思い、

 

f:id:takafumidoi:20180305094636j:image

 

ソーキそば。とてもおいしかったです!

メニューには沖縄そばもありましたが、この2つ何が違うんだろう…。

昨日食べた沖縄そばは豚バラ肉だったけど、このソーキそばは軟骨だったからその辺の違いかな?

 

みはま食堂
098-936-8032
沖縄県中頭郡北谷町字美浜1-2-10
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47001375/

 

 

景色以外で楽しめるとかあるかな、と探していたら北谷の少し北、読谷(よみたん)にやちむんの里という施設を発見。

前日の壺屋のやちむんがおもしろかったので読谷のやちむんも見に行くことに。

 

 

雨の中、58号線沿いに立つこと15分ほど。

 

IT系のお仕事をされている男性の方に乗せていただきました!

 

 イベントの準備で読谷まで行かれるということでやちむんの里まで送っていただきました!

 

読谷に向けて出発してすぐ、目の前を戦闘機が通り過ぎて行きました。嘉手納基地に向かう戦闘機です。

 

 

アメリカ軍の兵士にも実は様々な種類があります。

エリートコースの空軍、陸軍や海軍、そして有事の際に最前線で戦う海兵隊

 

乗せていただいた人によると、一般的には空軍は成績優秀者しか入れないため品のいい兵士が多い。反対に命をかけて最前線で戦う海兵隊は高卒で入隊する人が多く、そのためニュースで聞く兵士の暴行事件は海兵隊員によるものが多いらしいです。

 

ネットなどで「沖縄県民によるアメリカ軍への反対デモはパフォーマンスだ。本当は基地があることで経済的にいい影響があるから反対する人はいない。」といった記事を見かけたりしたこともありますが、やっぱり不利益を被っている人たちはいるし反対する人たちもいます。

 

自分は当事者ではないし、沖縄の人たちの基地問題への思いを理解することは完全にはできないけれど、それでも本当のことを知ろうとすることが大切なのかなと思いました。

 

 

そんな話をしている間にやちむんの里に到着。乗せていただきありがとうございました!

 

 

やちむんの里には19の工房があり、それぞれの工房が作品をつくって販売しています。

 

f:id:takafumidoi:20180305215409j:image

 

器だけでなくお土産用のシーサーも置いてありました。

 

f:id:takafumidoi:20180305215645j:image

 

大きな窯もありました。

 

 

この時期の沖縄は雨が多く、粘土でつくった器を乾燥させるのが大変だと言われていました。1月からつくり始めるやちむんの完成はGWあたりらしいので、5月の連休でここやちむんの里を訪れるとできたばかりの素敵なやちむんに出会えるかもしれません。

 

やちむんの里

〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653−1

 

 

やちむんの里を出ると雨がさらに強くなっていました。傘もほとんど意味がない…。 

 

 

とりあえず北上して泊まれるところを探そうと思い、名護と書いてヒッチハイクすること10分ほど。

 

 

 

なんと日本一周ヒッチハイク中の方に乗せていただきました!

 

f:id:takafumidoi:20180305225946j:image

 

 りょうさん。名古屋からヒッチハイクで日本一周していて、去年の11月からは旅のお金を稼ぐために沖縄で住み込みで働いているそうです。

 

↓りょうさんの日本一周の様子

https://www.instagram.com/ryo.akiyam

 

 

ひとり旅だからこそ感じられること。

大阪のあいりん地区に行った話や沖縄のひめゆり学徒隊の資料を見たときの話。

 

「楽しいだけの旅行じゃなく、そういうリアルもちゃんと見といた方がいいよ」という言葉がとても印象に残っています。

 

 

次の車が見つけやすいようにと名護の手前の道の駅許田で降ろしてもらい、ごはんでも食べて、と1000円札を渡してくださいました。

 

「自分が受けてきた恩をこうやって他の人に渡してる。君も今度別の人に渡しな。」と言ってもらいました。

 

恩送りを実感して感動した瞬間でした。

りょうさんを乗せたドライバーさんから繋がってきた恩。自分もこの恩を次の人に送っていきます!!

本当にありがとうございました!

 

 

 

 道の駅許田。

 

f:id:takafumidoi:20180306001037j:image

 

ヤンバルクイナの剥製がありました。

 

 

許田に到着したのが16時過ぎ。昼ごはんを食べていなかったので、

 

f:id:takafumidoi:20180306000837j:image

 

タコライス

 

f:id:takafumidoi:20180306000911j:image

 

サーターアンダギー紫芋を食べました。

 

サーターアンダギーめっちゃおいしい。完全にハマった。

 

 

ご飯を食べて外に出てみると…

 

 

f:id:takafumidoi:20180306001342j:image

 

 

雨があがっていました!海がきれい。

 

 

 

この時すでに夕方6時ですが、名護を目指して後半もヒッチハイクは続きます。

 

 

ヒッチハイク沖縄1周の旅 2/5日目 後編

http://takafumidoi.hatenablog.com/entry/2018/03/26/210059

 

 

ヒッチハイク沖縄1周の旅 1/5日目 後編

 

午後2時30分。首里城を目指し出発します。

 

 

モノレールで首里駅へ。

 駅から首里城までは歩いて15分程です。

 

 f:id:takafumidoi:20180303235641j:image

 

外壁に圧倒されました。大きすぎて写真で伝わらないのが残念です…。

中国の万里の長城みたいな雰囲気。(万里の長城行ったことないけども)

 

f:id:takafumidoi:20180303235844j:image

 

高台にあるので景色が綺麗です。

 

 

いくつか門をくぐっていき…

 

f:id:takafumidoi:20180304000226j:image

 

到着です!

日本の城とはまた違った、異国の雰囲気を感じられました。

 

 

首里城のまわりは公園になっていて、他にも

 

f:id:takafumidoi:20180304000651j:image

 

琉球舞踊や

 

f:id:takafumidoi:20180304000722j:image

 

那覇市を一望できる展望台などみどころは多いです。

 

 

近くに琉球国王のお墓、玉陵(たまうどぅん)もあります。

 

高校の日本史で出てきて名前が印象的だったあの玉陵か!ということで行ってみました。

 

 

が、営業時間外でした…。残念。

 

f:id:takafumidoi:20180304001203j:image

 

外からちょっとだけ見えたのでこんな感じ。

 

 

那覇観光を一通り終えたので、モノレールで古島駅まで戻っていよいよヒッチハイク沖縄1周を始めます。

 

 

北谷(ちゃたん)のアメリカンビレッジを目指して、国道82号線で宜野湾と書いたダンボールを持って立つこと10分。

 

小学校でバレーのコーチをされている女性の方に乗せていただきました!

 

特に盛り上がったのはグルメの話。

 

那覇の人たちは飲み会のシメにステーキを食べるのだそう。確かにステーキ屋さんがやたら多いと思ったけど、そういう理由か!それにしても飲んだ後にステーキとかかなりパワフルです笑

 

あとは、沖縄はヤギを食べる習慣があってヤギ汁やヤギ刺しで食べるのだそう。

どんなものなのか、旅のどこかで食べて伝えられたらと思います。

 

 

いろいろ話しているうちに北谷へ到着。乗せていただいて本当にありがとうございました!!

 

 

北谷のアメリカンビレッジ。嘉手納基地の近くということもあり、アメリカ軍兵士とその家族や友達が多くいました。

 

f:id:takafumidoi:20180304003246j:image

 

f:id:takafumidoi:20180304003305j:image

 

アメリカンな雰囲気で日本にいることを忘れるほどでした。

 

f:id:takafumidoi:20180304003427j:image

 

アメリカンビレッジを抜けたところにあるサンセットビーチ。静かでゆっくりできます。かなりおすすめ。

 

 

アメリカンビレッジに着いた瞬間感じたこと。ステーキの匂いがめちゃめちゃする!

 

1回は食べておこうと思い、

 

f:id:takafumidoi:20180304004001j:image

 

食べました。おいしい。

ただ、さすがに飲みのシメにはヘビーすぎる笑

 

 HAN'S 美浜店
050-5593-5340
沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-1 アメリカンビレッジ デポアイランドA館 2F
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47009097/

 

 

充実した初日、終了です!

 

 

f:id:takafumidoi:20180326093925j:image

 

移動した距離  17/324キロ

 

 

ヒッチハイク沖縄1周の旅 2/5日目 前編

http://takafumidoi.hatenablog.com/entry/2018/03/06/001613

 

ヒッチハイク沖縄1周の旅 1/5日目 前編

 

5日間で沖縄本島ヒッチハイクで1周します。

 

 

 

1日目。

 

友達と2人で行く予定だったけれど、あいにくの体調不良で自分だけ先に行くことに。

 

 

朝、6:30の飛行機で羽田から

 

f:id:takafumidoi:20180302223011j:image

 

那覇へ!沖縄は小学生以来2回目、本島に上陸するのは初です。思ったよりあったかくない…

 

 

1日遅れて友達が合流するかもしれない…と思い、初日は那覇観光。

 

 

空港から世界遺産首里城まではモノレールが通っています。

 

f:id:takafumidoi:20180302223452j:image

 

1日乗車券は800円。早速購入して首里城を目指します。

 

f:id:takafumidoi:20180302223431j:image

 

乗り放題だし、ってことでちょっと寄り道。

 

f:id:takafumidoi:20180302224046j:image

 

県庁前駅で降りて国際通りを歩いてみました!

南国感がいいですね。

 

 

朝から何も食べてなかったので朝食をとることに。

 

f:id:takafumidoi:20180302224627j:image

 

国際通りから少し入ったところにある、C&C BREAKFAST

 

おしゃれで落ち着いた店内でアサイーボウルをいただきました。

 

C&C BREAKFAST
098-927-9295
沖縄県那覇市松尾2-9-6 タカミネビル 1F
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47014183/

 

 

お会計の時お店の人に近くのおすすめスポットを聞いたら、やちむん通りを教えてくださったので行ってみることに。

 

やちむんとは、沖縄の方言で焼物のこと。

琉球王国時代に焼物で栄えた壺屋という地域がここ、やちむん通りの由来です。

 

f:id:takafumidoi:20180302225847j:image

 

通りの入り口には大きなシーサーが。

 

f:id:takafumidoi:20180302225924j:image

 

入ってすぐのところにある那覇市立壺屋焼物博物館

 

なんと、大学生以下は無料で観覧できます!

やちむんについて、めちゃめちゃ勉強になりました。後日、別の記事でやちむん特集を書くのでお楽しみに。

 

f:id:takafumidoi:20180302230209j:image

 

やちむん通り。石畳でいい雰囲気です。

 

f:id:takafumidoi:20180302230332j:image

 

f:id:takafumidoi:20180302230309j:image

 

 f:id:takafumidoi:20180302230456j:image

 

通りには雑貨屋さんやカフェが立ち並んでいます。

 

f:id:takafumidoi:20180302230544j:image

 

現在もやちむんをつくっている窯がありました。

 

f:id:takafumidoi:20180302230620j:image

 

金魚をねらうネコも笑

 

やちむん通り、〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1丁目21−14

 

 

 

お腹もへってきたのでお昼にすることに。

 

f:id:takafumidoi:20180302230914j:image

 

沖縄そば!出汁がしみます。

 

つぼやのそば屋
098-862-0134
沖縄県那覇市壺屋1-6-14
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005246/

 

 

f:id:takafumidoi:20180302231558j:image

 

おやつにサーターアンダギーを食べ

 

f:id:takafumidoi:20180302231920j:image

 

ガジュマルの木が特徴的な公園で

 

f:id:takafumidoi:20180302231618j:image

 

さらにポークたまごおにぎりも食べました。沖縄はおいしいものが多いね。

 

ポークたまごおにぎり本店
098-867-9550
沖縄県那覇市松尾2-8-35
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47015021/

 

 

つい長くなってしまいましたが…

 

 

後編ではいよいよ首里城へ向かいます!!

 

では、前編はこの辺で。

 

 

ヒッチハイク沖縄1周の旅 1/5日目 後半

http://takafumidoi.hatenablog.com/entry/2018/03/04/010510

 

 

books #1 読んだら忘れない読書術

 

この本によると、読んだ内容を忘れない、自分のものにするためにはアウトプットをしていくといいとのこと。

 

 

よくいろんなところでアウトプットを意識してインプットすることで情報が整理されて頭に入ってくるし、忘れにくくなると言われているのでこれには納得だ。

 

 

この本には忘れない読書をするための具体的な方法も書いてあったので、さっそく実践してみようと思う。

 

 

 

読んだら忘れない読書をするためのポイントは3つ。

 

1.1週間に3回アウトプットする

 

具体的には、本を読んだ日、読んで3日後、7日後にアウトプットすることで忘れかけていた記憶が強化されて忘れにくくなる

 

 

 

2.出かける前に1日のスキマ時間で読む本を決める

 

1日のスキマ時間(電車に乗っている時間、人を待っている時間など)を使って読む本を朝決めてから家を出る。

 

例えば、自分の場合電車に乗っている時間など合計したら1日1時間ほどスキマ時間があった。そこで、1時間なら新書1冊読めるな、厚い本なら1/3くらい読めるな、と考えて読む本をカバンに入れて家を出る。で、 スキマ時間を利用して読書をするといった感じだ。

 

人は15分程度の短い時間で最も集中力が発揮される。さらに、ものごとの始めと終わりに集中力が発揮されやすいので、スキマ時間などの短い時間にする読書は読んだ内容を忘れにくくなるようだ。

 

 

 

3.最初に本全体を見て、読む目的とどう読むかを決める

 

 

人が本を読むのには何かしら目的がある。読む前に全体をパラパラ見たり、目次を見たりして「この本から何を得るのか」をまず明確にする。それから、それを得るためにはじっくり本を読む(=深読する)必要があるのか、すらすら読ん(=速読する)でも大丈夫なのか、を決めて読み始める。

 

 

 

以上3点が、読んだら忘れない読書術のポイントだ。

 

 

これらを自分なりに取り入れて、

 

〇スキマ時間で1日1時間読書をする。

 

〇アウトプットの方法

読んだ日・・・新しい発見をノートにメモしておく

3日後・・・ブログでアウトプットする

7日後・・・POPを書く(大学生協読書マラソンというものがあり、読んだ本のPOPを書いて10冊貯まるとなにかもらえるらしい)

 

〇アウトプットの形を意識しながら本を読み進める

 

 

でやっていこうと思う。

 

 

 

 

 

『読んだら忘れない読書術』

https://www.amazon.co.jp/読んだら忘れない読書術-樺沢紫苑/dp/4763134507/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1519916732&sr=8-1&keywords=%E5%BF%98%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E8%A1%93